サラリーマン起業家Gパパの体験日記

Gパパが体験したリアル情報を日々更新していきます。皆さんの困っている事が少しでも解決できればうれしいです。

サラリーマンのあなたにオススメの副業!簡単に始められる産業用太陽光発電投資!

 

f:id:jinopapa:20190509001548p:plain

 

こんにちは!

サラリーマン起業家のGパパです。 

 

今回はサラリーマンの方で、今後の老後の資産などについて不安を感じている方へ自分の属性を最大活用する方法をお伝えします。

 

 

 

当ブログをご覧のサラリーマンの皆様へ質問です!

 

サラリーマンとして勤めている人の最大のメリットは何だと思いますか??

 

 

きっとこの質問に即答出来た方はこのブログを読む必要はないかもしれません。 

 

福利厚生? 安定? 社会保険 

 

もちろんこれらもサラリーマンのメリットです。

 

ですが、僕が考える最大のメリットは社会的信用が高いということです。

つまり簡単に言うとお金がガッツリ借りられるという事です。

会社と個人の属性を使い金融機関のお金を借りて投資する事ができるのです。

 

 

僕はサラリーマンの他に法人や個人事業主としても事業を行っていますが、はっきり言ってサラリーマン属性の方が圧倒的にお金を借りやすいのを身にしみてわかっています。

 

立ち上げたばかりの法人は200~300万程度は創業資金枠などを使えば借りられますが、僕のようにサラリーマンで1億を超える借入は到底不可能です。

 

 

 

 

是非、現在サラリーマンの方で資産運用に興味がある方は最後までご覧ください。

 

 

 

僕は現在4基分の産業用太陽光発電の融資枠を獲得し建設、連携の準備しています。

 

既に2018年に21円案件1基、2019年に18円案件1基を稼働済みです。

 

*イメージ図(こんな感じの野立て太陽光です)

f:id:northpapa:20181028165534j:plain

 

 

僕は札幌在住の年収500万を少し変える程度普通のサラリーマンですが、いきなり4基(約8000万)の融資枠を獲得しています。

 

具体的には①信販会社2300万円、②信販会社2150万円、③信販会社2000万円、④信金プロパー1950万円という形です。

 

これに追加して、公庫とその他金融機関でも4基分現在審査中です。

 

唯一④だけ60万ほど頭金の用意が必要になりそうですが、先に他のを連携していくので実際にはそこから出せる見込みです。①~③は無担保+フルローンです。

 

実際特に努力もなくこれだけの借入を行えるのです。

これこそがサラリーマンの社会的信用力の威力です。

 

ただこれはいくつか条件があります。

もちろん、アルバイトやニートの方などは残念ながらこの方法は難しくなってきます。

 

 

僕と同じような形でやる条件としては 

①年収

500万以上信販会社の担当者に聞いたところ、会社次第ではありますが最悪420万程度でも2基までであれば何とかいけそうな感触です、300万台だと1基が行けるかいけないか・・・。)

 理想は700万円以上。

 

 

②所属会社の属性

上場企業でなくてももちろん大丈夫ですが、社歴や規模、調査会社の点数がモノを言います。

 

審査してみないとわかりませんが、立ち上げて数年のベンチャー中小零細企業などでは残念ながら厳しいと言わざるを得ません。

 

調査会社(帝国データバンクなど)の点数が50点以下はDランクになる為、中々厳しくなります。

 

 

③タッグを組む太陽光販売会社

ここも非常に重要で、力のある会社だと審査も優位に進めることができます。

 

そもそもですが、信販会社(アプラス、ジャックスなど)は全ての太陽光販売会社と取引をしているわけではありません。

 

例えば新興の太陽光販売会社だとアプラスのみと契約していて、ジャックスやその他信販会社とは契約すらしていないという事が当たり前にあります。

 

その場合、折角サラリーマンの属性が高く複数基所有できる人でもアプラスしか審査が出来ず、1基止まりなどとなってしまいます。

 

取引をするのであれば複数の信販会社と契約をしている会社と取引をしましょう。

 

 

④その他

住宅ローンや車のローンがあったとしても基本的には問題ありません。

僕は住宅ローン、車ローンがありましたが、その他は借金をしていませんでした。

 

支払遅延などがあるクレジットローンなど生活に直接関わらない借金や遅延があると審査に非常に影響をします。

公庫などは遅延があると99%無理だと言われますね。

 

 

もちろん①②は最重要ですが、実は③も非常に重要です。

融資に強い、提案レベルが高い、倒産リスクが少ない、シミュレーションを下回った際の対応が出来る業者と組むことでスタートダッシュが全く変わってきます。

 

業者選びはぜひ慎重に!

 

 

★2019年5月現在の自然エネルギー投資の状況について

2019年度の産業用太陽光発電の売電単価は14円となり、新規で産業用太陽光投資が出来るのは今年から来年までが限界かと思います。

今後は新規建設が難しい代わりに中古販売市場が活発化していきます。

更に太陽光の次は既に風力案件がパッケージ化されてきていますので、自然エネルギー投資はまだまだこれから可能です。

 

 

★2019年5月現在金融機関融資について

ここ数年で発生したかぼちゃの馬車事件など不動産事件の影響で、かなり融資が厳しい状況になっています。投資実績がない方はほぼ融資が受けられない状況です。

 

僕自身、札幌市内に支店のある金融機関を全て周り融資可能か確認したところ、カボチャの馬車事件の影響から不動産だけではなく、太陽光投資にも消極的になっているのが現状です。

 

まずは信販会社を活用し実績を作りながら地場の金融機関と取引を始めるという流れになります。

 

 

太陽光発電について

太陽光発電はよく空室の無い不動産という言われ方をしますが、実際の売電状況を見ているとその通りです。

 

アパートなどの不動産ですと、空室や原状回復など色々とかかりますが、太陽光は基本建ててしまえば5年〜10年単位の点検程度しか費用はかかりませんので、時間が取りにくいサラリーマンの方の副業には最適です。

故障などは基本10年単位で入りますのでその点は非常に安心できる投資です。

 

その他、消費税還付で100万単位の現金を手にする事や、税金優遇等の申請をする事で、利益率を向上させる事もできますのでそちらについては別途記事にします。

 

 

 

サラリーマンの給料をいきなり月1万円上げることは至難の技ですが、サラリーマンの属性を利用した副業を行う事で月数万円の収入アップは比較的簡単に行う事ができます。

 

長い人生の自己防衛の為にも給与以外の財布を増やす事をオススメします!

 

 

ポチっとして頂けると凄く励みになります( *´艸`)! 


健康と医療ランキング

  

 


人気ブログランキング